フライヤーの用途と紙面の構成について | No:1018 | 音楽にまつわるデザイン・印刷|エクストリーム・ラボ | 音楽にまつわるデザイン・印刷|エクストリーム・ラボ

記事の詳細

フライヤー制作にあたってどのように使用するかによっても紙面の構成を考える必要があります。テーブルなどに平積みするのかフライヤーラックに縦に差し込まれるのか、もしくは三つ折りにしてDMなどで発送するかなどです。
フライヤーラックなどに差し込みでいれる場合にはフライヤーの上部しか見えていないはずですので、紙面上部にフライヤーの重要なポイントや目を引くような要素を盛り込む必要があります。まず手に取ってもらうためにその限られたスペースでアピールしなければなりません。DMなど三つ折りにする場合も同様で、折り方によって見える箇所も変わってきますのでそういった事も踏まえて紙面を構成します。しかし多くの場合、いろいろな場面でフライヤーを使い分けて使用する事がありますので総合的にそれぞれに対応できるように考えて制作する事が大切と言えます。

関連記事

コメントは利用できません。

記事カテゴリー

【取扱商品】
折パンフレット印刷
■ 二つ折りパンフレット
■ A5仕上げ二つ折りパンフレット
■ B5仕上げ二つ折りパンフレット
■ A4仕上げ二つ折りパンフレット
■ 三つ折りパンフレット
■ 展開A4巻き三つ折りパンフレット
■ A5仕上げ三つ折りパンフレット
■ A4仕上げ三つ折りパンフレット
■ Z折りパンフレット
■ 展開A4 Z折りパンフレット
■ A4仕上げZ折りパンフレット
■ 観音折りパンフレット
■ A5仕上げ観音折りパンフレット
■ A4仕上げ観音折りパンフレット
■ 四つ折りパンフレット
■ 外四つ折りパンフレット

会社案内印刷
■ 二つ折り会社案内
■ 三つ折り会社案内
■ 展開A4巻き三つ折り会社案内
■ A4仕上げ三つ折り会社案内
■ Z折り会社案内
■ 展開A4 Z折り会社
■ A4仕上げZ折り会社
■ 観音折り会社案内
■ 四つ折り会社案内
■ 外四つ折り会社案内

チラシ・フライヤー印刷
■ A5チラシ・フライヤー
■ A4チラシ・フライヤー
■ 厚手A4チラシ・フライヤー
■ A3チラシ・フライヤー
■ B5チラシ・フライヤー
■ B4チラシ・フライヤー

その他、会社案内から名刺まで幅広い媒体を取り扱っております。印刷のみやデザインのみのご依頼も承っております。
ページ上部へ戻る