色を選ぶ

これから会社を立ち上げていこうとする場合コーポレートカラーをどうしようかという問題にぶつかります。
会社案内を制作する時多くの場合会社の持つコーポレートカラーを使用する事がありますし、会社案内に限らず様々な媒体に今後もずっと使用していくため会社の印象を与える重要な要素です。大きく分けて「暖色系」「寒色系」のどちらがご自分の会社のイメージにあるでしょうか?例えば幼稚園や老人ホームなど人とふれあう事が多い業界ですと暖色系のイメージが良いでしょう。ただし暖色系の中でも濃い赤などは血液などを連想することもありますし印象として強烈すぎますのでピンクやオレンジなど柔らかいイメージを持った暖色系がよいです。逆に歯科医院や司法書士事務所など、信頼感や清潔感などを打ち出したい場合は寒色系のイメージが良いでしょう。

一概に上記の例が当てはまる訳ではなく、例えば飲食系ではあまり使用されない寒色系の色を前面に打ち出したお店もありますし、そういったお店は逆に今までにない色合いのためお客様の目を引くことにもなります。色合いは見る人の印象を左右する重要なポイントですのでしっかりと押さえる必要があります。