写真撮影

クオリティの高い写真で、視覚的イメージを向上。

写真撮影会社案内やパンフレットにおいて写真は非常に重要な役割を持っています。街で手に取った会社案内やパンフレット、ポスターなどの広告を見つけた時、まず先に目がいくのは写真だと思います。いくらデザインやレイアウトが整っていても写真が低画質なものであったり、印象に欠けるようなクオリティだと一気に購買意欲が失せてしまいます。弊社では写真素材がないお客様や改めて写真を撮影したいというお客様に関して、プロのカメラマンによる写真撮影も行っております。適切な写真素材を使用する事でデザインのクオリティもあがりパンフレットや会社案内のイメージが大幅に向上します。

プロがとらえる一瞬の表情

印象を左右する人物写真

会社案内やパンフレット、その他多くの販促ツールのデザインにおいて写真は非常に重要な役割を占めます。特に人物写真は一瞬の表情やライティングなどで印象が大きく変わってきます。自然で温かみのある表情、しっかりとした信頼できる表情、楽しく元気が出る表情など、ひとくくりに表情といっても様々な印象を人にあたえます。適切に撮影された写真を使用する事によってデザインのクオリティも上がり、目にした人への印象が大きく変わってきます。弊社ではお客様のご要望を聞いた上で、作成する媒体のデザインにあった写真を撮影いたします。

写真の質によって商品の印象は大きく変わります。

会社案内やパンフレット、カタログにおいての商品写真は非常に大きな役割を果たします。なぜならば、お客さんがパンフレットなどを手に取った時に真っ先に目がいくのは説明文ではなく写真だからです。まず視覚的に興味を持ってもらい、それから商品の内容を文章で伝えることができるのです。会社案内などのデザインについては人物写真などが多く使用されますが、それらが薄暗い室内で撮られていたり手ぶれしていたりするだけでデザインの見栄えも良くないどころか、手にした人に悪い印象さえ与えます。パンフレットやカタログなどでは適切なライティングで撮る事で、しっかりと商品のデザインを伝える事ができ、購買につながるイメージとなります。。

フライヤー
フライヤー制作 パンフレット制作 リーフレット制作 会社案内制作 CDジャケット制作 ポスター制作 名刺制作
お問合わせ